悩みを解消する鼻整形で理想の顔立ちへ
HOME 美容外科 鼻整形隆鼻 鼻整形隆鼻に麻醉は必要なのか

鼻整形隆鼻に麻醉は必要なのか

鼻の美容整形である鼻整形隆鼻、いわゆるプチ整形のひとつですが、これにはいくつか種類があり、ヒアルロン酸を注入することによっての隆鼻やフェイステムを注入することによる隆鼻、BLNS注射による団子鼻の改善などがあります。

ヒアルロン酸を注入する場合には、もともと麻醉薬が入っていますが、フェイステム注入やBLNS注射の場合は、ます最初に麻醉注射をする必要があります。

また、プロテーゼを注入するタイプの鼻整形施術の場合には、鼻尖形成術などでは眼窩下神経ブロックのあとに注射することが多いので、麻酔クリームなどは必要ありません。

担当医のセンスが問われる鼻整形

欧米人の顔立ちがはっきりしていることの一つに、鼻が高いことがあります。ですので、アジア人においては鼻の高さに憧れている人も多いことでしょう。美容外科では、そのような多くのニーズに応えようと、さまざまな施術メニューを用意されています。

鼻は顔の中心の位置にあり、立体的なことから少し変えるだけでも印象が変わるところになります。ですので、施術を受ける際には気をつけなければいけません。美容整形の担当医の中には、この鼻整形のセンスがある担当医もいます。隆鼻術をはじめとして、さまざまな施術をおこなってくださいますので、自分の想像以上の仕上がりにしてくださることでしょう。

美容整形で考えたい鼻整形

顔を美しくするために、多くの人が美容整形であれば鼻整形を検討することでしょう。目元はお化粧などでも印象を変えやすいですが、鼻はノーズシャドウなどを施しても、限界があるでしょう。

鼻整形については、隆鼻術が根強い人気があります。ヒアルロン酸を注射器で注入する方法や、シリコンのプロテーゼを挿入することで鼻を高くすることができます。いずれにしても、高い技術やセンスが必要になってきますので、人気のある美容外科医においては、なかなか予約が取れないようなケースもあります。ですが、後悔のないように施術を受けるようにしましょう。

鼻整形で人生を変える

見た目の印象が良いことで、人生が好転した経験がある人もいるでしょう。もちろん、それだけではありませんが、見た目が良いことでさまざまなことを得られた人もいるでしょう。ですので、外見をよくするのに、美容整形を考えている人もいます。

整った顔立ちにしたいのであれば、鼻をよくするのが一番の近道でしょう。ミリ単位で見え方が変わりますので、技術だけでなく、デザイン力がある医師を探すことが求められるでしょう。鼻整形は隆鼻術のほかにも、小鼻を整えたり、団子鼻やわし鼻を解消したりなどの施術方法がありますので、自分に合う施術の方法を受けることができるでしょう。

ナチュラルに仕上げたい鼻整形

多くの人が美容整形に興味があっても、他の人にわかってしまうことを恐れてしまいます。ですので、美容整形を受けるにあたって、ナチュラルに仕上げられるかどうかは大切なポイントでしょう。

特に鼻整形においては、顔の真ん中にありますので、誰もが気がつきやすいパーツになります。たとえ鼻を高くするだけの隆鼻術であっても、ミリ単位で見え方が変わってきますので、注意が必要になるでしょう。ですので、美容外科や医師選びは重要な選択になります。インターネット上には、さまざまな情報が掲載されていますので、しっかりと下調べをおこなうのが良いでしょう。

鼻整形関連

鼻整形隆鼻で鼻の矯正
手術なしの鼻整形隆鼻
隆鼻に効果的な鼻整形
鼻整形隆鼻に跡は残るのか
鼻整形である隆鼻術の成功率

MENU

TOP 美容外科選び 美容外科の対応に注目 鼻整形隆鼻 鼻整形隆鼻に跡は残るのか 脂肪吸引 Vaser脂肪吸引とは

ページトップ