悩みを解消する鼻整形で理想の顔立ちへ
HOME 医療用顕微鏡マイクロスコープ

医療用顕微鏡マイクロスコープ

マイクロスコープは医療用顕微鏡のことですが、手術用顕微鏡とも呼ばれているものです。

高輝度の内蔵された光源を備えているので、手術する場所を明るく照らしながら3~20倍などにズームすることが出来る、非常に高い精度を持っている光学機器なのです。

医療分野としては、脳神経外科や眼科などでは従来から長く使用されてきましたが、近年になってからは歯科用のマイクロスコープの必要性も高まりました。

そのため、歯茎におこなう形成外科手術などに使う新た歯科用が開発され、歯科用のマイクロスコープを備えている歯科も増えつつあります。

ページトップ